Now loading...

一覧へ戻る

2022.04.13
「社団」テラプロジェクト まちラボ創設10周年記念式典開催
 時は瞬く間に過ぎていくこと、実感するこの頃、弊社団がここ、大阪富国生命ビル4階まちラボの運営に携わって以来、11年目が終わろうとしています。
 延び延びになっていました、まちラボ、創設10周年を記念して3月24日(2022年)シンポジウムを開催致しました。コロナウイルスが猛威を振るいだした2020年で10年目を迎えましたので、当年4月に記念式典を開催する予定でしたのが、この時期まで延びてしまいました。
 創設は2011年4月でありますから正式には、この日は11年目が終わろうとした時期に当たります。

 今回のシンポジウムは二部構成で行われました。冒頭の祝辞を智の木協会企業正会員であります、富国生命さんから、また、大阪市さんから頂き、会場を賑々しく飾って頂いたお花は清水建設や富国生命、智の木協会、日本 DF WALK協会さんからお祝いに頂き、まちラボの入り口は花の香で満たされました。

 後半の部では、テナントさんの抱負を披露して頂きました。祝電を大阪商工会議所さん、大阪国際サイエンクラブ等から頂き、午後1時30分スタートで5時まで、会場参加の方々、オンライン参加下さった方々共々、有意義な時間をもつことができました。

 5時からは、特製お弁当と大起水産さん自慢のマグロ寿司とで交流会を催しました。参加者の皆様にマイクをお回しし、一言づつ、コメントを賜りました。コロナ禍で長いこと中止させて頂いた久しぶりの交流会、懇親の実をあげる貴重な集いとなりました。乾杯を智の木協会企業会員のマイティさんのスロヴァキアワインで、トスを近畿大学の村岡先生にお願い致しました。

 参加下さった方々へは、この機会に作成したテラプロジェクト10年史を、また、近畿大学・フローレンスさんと共同開発したGOJIAIクッキー、弊社団関連法人、国際スーパーフード・アンチエージング学術機構が認定したファインさんのスーパーフード、ハト麦製品、カムカムさんのグミ、カスタネットさんの災害時キット、シクロケムさんのマヌカハニー入りキャンディー等をお持ち帰り頂きました。
2025年には15周年記念を迎えますが、この年は万博開催の年に当たります。
 弊社団は日本みどりのプロジェクト推進協議会の事務局として万博支援をしておりますが、みどり遺産を生かす諸々の試みを、「みどりX」を発想の拠り所として、展開して行きたいと思っております。
 ご支援の程、よろしくお願い致します。
 

imageimage

imageimage

image