大阪大学 産業科学研究協会 梅田フロントオフィス

大阪大学産業科学研究所

開発研究プロジェクト始動

これまで企業の皆様に産業科学研究所をご利用頂くためには、産業科学研究所と共同研究契約を結んで頂く必要がございました。「契約するほどではないが、ちょっと相談したい」「最新の装置で分析すると共に、アドバイスも欲しい」などのご要望にお応えするため、産業科学研究所と産業科学研究協会が包括共同研究契約を結び、企業の皆様には産業科学研究協会にお申込み頂くことにより、包括共同研究契約に基づいて産研の教員との技術相談や、産業科学研究所の施設をご利用頂けます。

大阪大学 産業科学研究所

大阪大学最大の附置研究所、日本を代表する総合理工型研究所です。
研究部門
情報・量子科学系/材料・ビーム科学系/生体・分子科学系
産業科学ナノテクノロジーセンター
所員数
教授26名/准教授29名/助教43名
特任教授(常勤)2名/特任准教授(常勤)6名/特認助教(常勤)9名
特任研究員(常勤)20名/事務職員24名/技術職員17名/その他111名
附属研究施設等
・総合解析センター(NMR、X線回折装置、高分解能TEM、MALDI-MS、FT-MS)
・量子ビーム科学研究施設(Lバンド電子ライナック、レーザーフォトカソードRF電子銃ライナック、150MeVSバンド電子ライナックコバルト60γ照射装置)
・ナノテクノロジー設備供用拠点(200KVTEM、125KeV-電子線描画装置、収束イオンビーム誘起化学蒸着装置、深掘エッチング装置)
・試作工場/機械工作室(マシニングセンター)ガラス工作室(高精度ガラス加工装置)